TOP

禁欲して行く風俗は格別です!そんな格別な風俗体験談をご覧下さい。

綺麗な夕日を背に…

会社を出るととっても綺麗な夕陽だったんです。こんな綺麗な夕陽はなかなかお目にかかれないだろうってレベルの夕陽でした。何だか仕事しているのが勿体ないというか、もっともっといろいろと楽しみたい。そんな衝動に駆られるような夕陽でしたけど、その夕陽を背に風俗を楽しんできました(笑)そこはやっぱり別物というか、どれだけ綺麗な夕陽でも自分に快感を与えてくれるわけではありません。むしろそれよりも風俗で快感をって気持ちの方が強かったので、申し訳ないんですが風俗で抜いてきました。女の子にその話をしたら笑っていましたね(笑)女の子は室内にいるので夕陽を見ていないと。あの夕陽を見たら心も清々しくなるってお話をしたら、「じゃあ風俗に来てる場合じゃないでしょ」って突っ込まれました(笑)彼女の方が一枚上手だなと思いつつ、彼女との時間を思う存分楽しみました。そしてお店を出たころには既に真っ暗。またあの綺麗な夕陽を背に風俗に行きたいものです。

失敗と断言できる

1人の風俗嬢の行いが、デリヘルのイメージを悪くしてしまうんですね。自分としては本当に今回の接客は納得ができませんでした。というのが、今回の相手はとにかく手を抜いているのがよくわかりました。自分自身で積極的に女の子と絡みたいなんて思ってはいましたが、とにかくこのデリヘル嬢が絡んでくれないんですよね。何があったのか知りませんが、なぜか終始不機嫌なんですよ。しかも自分が攻めよう思ったら生理だから無理という驚きの一言。正直そんな状態なら風俗で高い金払ってるんだから出勤しないでくれと本当に思っちゃいましたね。ところどころで楽しい思いをさせてくれるようにと思ったのですが、自分としては最高レベルとは到底違うような、そんな感じでしたよ。とことん楽しめるようなサービスを提供してくれる子でははまったくありませんでした。とことん楽しせてくれるようなデリヘル嬢に出会いたいものです。楽しい思いをちゃんと経験しようと思ったのですが、現実はなかなか難しいですよね。本当に良い気分とは対極でした。